行政書士試験に一発合格した草間司様

平成27年度行政書士試験合格者 受験番号3920043
草間 司 様(長野県) 

草間司さん

【受験の動機】
   30年程前に叔父が行政書士と調査士として独立し、実務をこなしておりました。しかし昨年、その叔父が突然脳梗塞で倒れてしまいした。
   叔父は未婚であったため叔父の妹である私の母が介護しながら実務の補助をするという状況になっておりました。

   そこで私はなんとか助けてあげたいという思い、そして私自身、独立して仕事をしてみたいという思いが強まっていた時期でもあり、とにかく行動あるのみと決心し、行政書士の学習を始めました。

【突破塾を選んだ理由】
   突破塾さんを選んだ理由は、受講前に試しに市販のテキストを買ってみたところ、サイズが小さく分厚いというものばかりで、いくら内容が充実していても、私にとっては大変見づらく、字を読むのに必死になってしまい全くと言っていいほど頭に入ってきませんでした。

   通学も考えましたが、何より高額であること、仕事の都合でいけなかったりする場合などを考えると、私には少々厳しい条件であったため却下。

   そんな中ネットにて行政書士の通信講座を調べていたところ、突破塾さんのHPにたどり着き、試しにサンプルを購入。
   届いたテキストをみると、B5サイズのテキストなので大変見易く、ある程度の余白もあるため自分なりの言葉で追加して書き込める点が◎でした。

   そして何より突破先生の講義のCDが一番のお気に入りになりました。

   私的には突破先生の声のトーンと話し方は長時間継続して聞いていても全くストレスを感じず、耳から頭へとはいってきやすかったです。

   お値段も他業者さんに比べると非常に良心的な金額でありましたし、総合的にみてここなら間違いなく信頼できるであろうと受講を決めました。

【各時期の学習】
<初期>
   法律初学者であった私は、まずは単純に一番ボリュームのある民法を攻めようとテキストの読み込みを開始。何だかんだでまともに学習を開始したのは2月位でした。

   当然の如く理解できない部分が多数あったためとりあえずは分からなくても一通り講義を聞きながら一回りさせました。
   次に行政法、憲法も同様に一周させました。

   上記各テキストを3回程度読んだ後から過去問の学習を開始しました。

   平行して通勤時は主に復習として講義のCDを聞いていました。これは試験前日まで継続しておりました。

   学習時間については、仕事から帰宅し、家事をして一段落したあとの2時間程度を確保しておりました。

<中期>
   民法、行政法、憲法は過去問中心。同時に判例集、重要条文チェック。テキストも活用。
   これと並行して一般知識と商法会社法の学習を開始。
   記述式対策も徐々に始める。
   学習時間を平日3〜4時間程度に増やす。休みの日は6〜7時間程度だったでしょうか。

<直前期>
   全ての科目について過去問のやりこみと記述式対策。

【勉強法(突破講座活用法)】
   本当に突破塾さんのテキストは重要事項がうまく図にまとまっているので、ど忘れした時や、短時間で各項目の復習をしたいときにはもってこいです。
   後は講義のCDをいかにうまく使うかですね。この講義のCDがなければ合格はなかったと言っても過言ではありません。

【他に使用した教材】
   行政書士過去問マスターDX
   パーフェクト行政書士重要判例集
   合格革命40字記述式、多肢選択式問題集
   早稲田法科の行政書士六法

   あとはスマホアプリの行政書士過去問集を仕事の休憩時間等にやっておりました。

【心がけたこと】
   とにかくわからない箇所があったら理解するまでテキストを何度でも読む。CDを繰り返し聞くということは徹底しておりました。
   特に民法に関しては、問われている状況を自分なりに図で書き出すこと、そして他科目共通事項として何回やっても覚えない部分はノートに書き出す、又は同時に声に出して記憶を定着させること。
   これは少々手間ですがこれをやるかやらないかで実力に差が出てくると思います。

【試験当日のエピソード】
   前日は深夜12時前には就寝しました。
   試験会場に行く途中でカレーパンとオリゴ糖、紅茶を購入。
   とにかく気休めでもいいので集中力の手助けになってくれればと購入しました。
   試験開始前はあれもこれもとポイントチェックするのではなく、極力事前にエネルギーを使わないように、今まで自分がやってきた力を信じるんだととにかくリラックスすることに努めました。
   あと、私はマスクをしていたほうが集中できるのでマスクを着用していきました。

【試験結果】
   法令択一 96点
   多肢選択 18点
   記述式  44点
   一般知識 32点

   合計190点

【試験後の感想(お世話になった人へのお礼など)】
   やはり何より家族の協力があったからこその合格だったと思います。
   仕事の疲れなどでモチベーションが上がらないときは記述式問題を口頭で問題を読み上げてもらったり、介護で大変な中少しでも学習できる時間を増やそうとしてくれて、本当に感謝しております。

【追記】
   試験とはあまり関係のない話になりますが、実際のところ私は学生の頃は全く勉強というものをしてこなく、高校も当時誰でも入学できるといわれてた工業系の学校を数ヶ月で中退、その後通信制高校をなんとか卒業という学歴で、いわゆる勉強とは無縁に近い生活を送ってきた人間であります。

   学習開始当初は、自分が頑張ったところで果たして合格できるのだろうか?ましてや一発合格何て…と思っておりました。

   しかし悩む暇があったら自分の決意した目標に向かって頑張るしかない、絶対絶対絶対うかってやるんだと日々自分を奮い立たせ学習した結果、こんな私でもなんとか一発で合格することができました。

   ですので、行政書士試験は何より確固たる気持ちと学習の継続、これが何より合格を果たす力となることと思います。
   そして、突破塾さんの良質なテキストと講義、これがそろっていればあとは自分を信じて突っ走るのみです!
   これから試験を受ける皆さま頑張ってください!

行政書士試験|合格体験記TOP
行政書士試験突破塾TOP