初心者の方はこちら 主婦の方はこちら

サービスメニューバー

  デジタルパンフレットはこちら↑

事業者の概要

事業者
行政書士試験突破塾
代表
藤川 清隆
所在地
 
電話番号
03-6868-3560
メールアドレス
info@toppajuku.com

行政書士試験突破塾の沿革

  1990年代、すでに難化の兆しを見せていた行政書士試験に対して、大手予備校の対応は極めて鈍いものでした。後に行政書士試験突破塾を立ち上げるメンバーたちは、その当時から、大手予備校の講師や教材制作スタッフとして中心的なポジションに就いていましたので、行政書士試験の難化傾向に合わせたテキストや講座スケジュールを組むよう、それぞれが勤務する予備校に主張していました。しかし、これまで以上にテキスト作りにコストがかかることや講師の負担が増えるといった理由で、予備校側はこうした主張をなかなか受け入れてくれませんでした。
  そこで、「行政書士試験の難易度上昇にきちんと対応できる通信講座を作りたい」という思いに同調したメンバーが予備校のワクを超えて結集し、2000年8月に立ち上げたのが行政書士試験突破塾です。
  行政書士試験突破塾では、まず基礎理論からのしっかりした理解を重視しています。その上で、従来の行政書士試験教育が教えなかった応用事項も、必要な範囲で教えていきます。問題集については、開塾当初から、業界でもいち早く公務員試験用のものを推奨しました。これについても、「そこまでやらなくてもよいのでは」といった批判を他の予備校から受けましたが、現在では、一般的な対策となってきています。
  2006年度向けの講座からは、新たに法解釈編も設け、行政書士試験の一層の難易度上昇に対応できる通信教育を提供しております。実際の行政書士試験でも、法解釈編で学ぶ学説の対立の基礎や高度な判例に関する問題が少しずつ出題されるようになって来ています。
  こうした指導により、おかげさまで非常に高い合格実績を残してきました。当塾出身の合格者は、行政書士として開業している他、司法書士試験に挑戦して合格したり、法科大学院へ進学するなど、多方面で活躍中です。
  行政書士試験突破塾は、2015年に「開塾15周年」を迎えました。今後も行政書士試験の動向の先回りをした通信講座を提供し、多くの合格者を生み出せるよう進化し続けたいと思います。これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

行政書士試験突破塾HOME